忍者ブログ

新・そらのかたすみ

前ブログには、そんなに記事数ないのですが、使いやすさを求めてブログを引っ越しました。 日々の日記というより、おばばか日記(?)です(^^;

[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絵本の話

姉の住むマンションには、早くも ゆいちゃん専用の本棚があり、絵本で埋まっています。
そして ゆいちゃんは、気が向いたときに本棚へ行き、好きな本を取り出して(?)、読んで(??)います。

本棚の絵本には、新しく買った本もあるのですが、私や姉が幼い頃読んでいた絵本も多々あります。

子どもの頃好きだった絵本を懐かしく手にとってみると、
「あれれ?」
と思うことも多かったりします。

「こんな絵だったっけ?」
と。

大人の目で 「いいな」 と思う物と、子どもが 「面白い」 と思う物は微妙に違うようです。

最近はパソコン上で読める、WEB絵本もありますし、絵本も進化しています。

実は、ここからが本題なのです。
検索サイトなどで、『エコガラス』 と検索すると、環境に優しいガラスについてページがヒットすると思うのですが、
そのトップページの右下に、「ガラスの森 童話賞」 というバナー(バナーじゃない?)がありますよね。
クリックすると、本のデザインのウィンドウが表示されます。

しおりから、「ガラスの森 童話賞」を選ぶと、表示されている本の右ページに 「紙ヒコーキのバナーが表示され、WEB絵本を読むことができます。

実は、このお話の作者は、私がこの春に卒業した大学の先生なのです(ぜひ作者インタビューもご覧ください★)

とても温かい気持ちになれる、素敵な絵本なので、ぜひぜひ、読んでみてくださいね★

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

よかったら・・・

6月10日(日)、愛知県合唱祭(鶴舞の勤労会館)で16時30ぐらい?から我が団が出演します。「虹」ともう一曲、尾崎喜八の詩を歌います。2曲だけですが内容はかなり濃いとおもいます。
よかったら・・・。
  • ひびき
  • 2007/06/05(Tue)22:28:09
  • 編集

行きます!

明日、合唱祭を聴きにいく予定です。当日券ありますよね。

返信遅くなりましたm(__)m
  • そら
  • 2007/06/09(Sat)19:36:46
  • 編集

尾崎喜八の詩

本当に来てくれるのならこんなうれしいことはありません!当日わが団は朝10時から練習します。勤労会館のロビーには午後2:30集合になっていますので、2時ごろには私はいます。そこでもしそらさんと会えればチケットをさしあげます。(団内で無料でもらえました 2枚あります)時間の都合もあるでしょうから無理はしないでください。
「虹」ともう一曲尾崎喜八の「冬野」を歌いますので詩をあらかじめよかったら見ておいてください。検索としては
尾崎喜八(文学館)→ 読書室の「詩の部屋」→ 花咲ける孤独→ 1.冬野です。
「いま、野には
 大きな竪琴のやうな夕暮れが懸かる。・・・・・」です。
  • ひびき
  • 2007/06/10(Sun)00:11:57
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

合唱祭 HOME

金魚

クリックで餌がやれます★

面白ボタン

ブログ内の文章を方言に変更できるらしいです。 押してみてね★

完璧ではないので、怒らないでください^^;

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

プロフィール

HN:
そら
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/03/22
趣味:
読書、創作活動(!?)

ブログ内検索

バーコード

忍者ブログ [PR]
Template by repe