忍者ブログ

新・そらのかたすみ

前ブログには、そんなに記事数ないのですが、使いやすさを求めてブログを引っ越しました。 日々の日記というより、おばばか日記(?)です(^^;

[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レーズン

宣言することにします。
多分このブログは、ゆいちゃんネタが多くなります。
ご了承ください★★

今週の月曜のことです。
姉の仕事中は母+私でゆいちゃんの子守りをしているのですが、この日も姉のうちへ行って、子守りをしていました。

夕食時、遊んでしまってなかなか食べない ゆいちゃん。
何だかんだ言っている間に、姉が帰宅してしまいました。

姉はとってもおなかが空いていたらしく、母が自分と私の昼食に買っておいたレーズンパン(大きめのパン。ちぎって食べていて、半分くらい残っていた)を食べたんです。
そうしたら、ゆいちゃんも両手を「ちょうだい」のポーズにして、食べたそうにしているので、少しもらえました。

しかし、最後の一切れを、姉が食べてしまって、かなりショックを受けていたようです。

 そんなぁ・・・。私ももっと食べたかったのに。。。ママが勝手に全部食べちゃった! (という表情でした)

そんなゆいちゃんに、母(ゆいちゃんにとっての おばあちゃん)が「あ、でもほら、レーズンが残ってるよ
と声を掛けます。

にこぉっっとするゆいちゃん。

さっそく一粒、小さなお手手でつまみました。

しかしそこで姉が一言。
「ゆいちゃん、おばあちゃんに 一粒あげて

ゆいちゃんは普段、おやつを食べるとき、
ママパパ、大好きなお人形、しまじろうパペット、ぬいぐるみ、おばあちゃん に、分けてくれます。

あ、そうか、と気づいたゆいちゃんは、一粒、おばあちゃんに渡してくれました。
「ありがとう」
笑顔でお礼をいう母。

そしてもう一粒を手にとり、迷わず私にくれました。
「ゆいちゃん、ありがとう」
私も笑顔で言いました。

「ママも欲しいな」 という、姉の(いじわるな)一言にも、笑顔で一粒、渡します。

「ありがとう、ゆいちゃん。
 じゃあ、これでみんな一粒ずつ食べれるね」 と姉。

しかし・・・

 あぁっ私の分がない

私のところからは後姿しか見えなかったけれど、ゆいちゃんはきっと、そう叫んだに違いありません(笑)

そう、レーズンは最初から、3粒しかなかったのです。

悲しげな瞳で姉を見つめる ゆいちゃん。
姉は思わず笑いながら、
「あれ?ゆいちゃんの分がないの? みんなにあげちゃったもんね。。。」

・・・姉よ、こんなことで そんないじわるしなくても・・・(苦笑)

「じゃあ ゆいちゃん、おばあちゃんの、あげるね」
と、母の優しい言葉。
ゆいちゃんは素早く振り返り、笑顔で受け取って、パクリ

「ゆいちゃん。私のもあげる」
と、ゆいちゃん2粒目ゲット

もちろん姉もあげたので、結局3粒すべて食べたゆいちゃんなのでした

で、夕食・・・
まぁまぁ食べてくれました
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ありがとう

私のブログへの訪問&コメありがとうゆいちゃん可愛いネ。これからも、ゆいちゃん日記、頑張れ下さ~い。また遊びに来るネ☆彡
  • ゆきな
  • URL
  • 2008/02/16(Sat)09:04:39
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

反省っ HOME 絵日記機能を使ってみました。

金魚

クリックで餌がやれます★

面白ボタン

ブログ内の文章を方言に変更できるらしいです。 押してみてね★

完璧ではないので、怒らないでください^^;

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

プロフィール

HN:
そら
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/03/22
趣味:
読書、創作活動(!?)

ブログ内検索

バーコード

忍者ブログ [PR]
Template by repe