忍者ブログ

新・そらのかたすみ

前ブログには、そんなに記事数ないのですが、使いやすさを求めてブログを引っ越しました。 日々の日記というより、おばばか日記(?)です(^^;

[32]  [31]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [22]  [21]  [20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

密室に、二人きり

2月25日(月)
母も姉も、どうしても抜けられない用事があったため、私がひとりでゆいちゃんをみることになりました。
なぁんと恐ろしい・・・(笑)

環境は整えてもらいました。
カーペット敷きの部屋。イスやテーブルなどは置かない。
扉には、外から鍵を掛ける。

簡単に言えば、私とゆいちゃんを閉じ込めると言うことです。
母と姉は同じフロアにいるので、万が一何かあったら連絡する係・・・。えっ単なる連絡係??

ちょっとむぅっとしつつも、恐怖の時間がスタート

その1:ゆいちゃんと遊んでみる
⇒なぜかその日は飽きるのが早い

その2:ごろごろしてみる
ゆいちゃんの靴を脱がせ、靴下を脱がせ、持って来てもらっていたプレイマットにお座り
⇒脱走 ⇒部屋中を自由気ままに走り回る

その3:放っておいてみる
⇒とりあえず見てはいることにして、動きを追いつつ、時々「いないいないばぁ」をする。

そんなこんなで時間は過ぎ、約束の時間・・・を過ぎても、来るはずの母が来ない
催促のワン切りをしても来ない。
ちょっと長く電話を掛けても出ない。
すごく長く電話を掛けたら、「なぁに~?」とのん気な声

しばし後、母は来てくれました。
ゆいちゃんはおやつタイム。
私も持っていたプチおせんべいでブレイクタイム。

しかし、姉が大変だからと言って姉の元に戻る母。
とりあえずおやつに夢中なゆいちゃん・・・。

母に開けてもらったラムネを食べきると、ゆいちゃんはおやつバッグに入っていた、赤ちゃん用スナック菓子を私に渡しました。
「これも食べたいの?」
と聞くと、ウン、と頷きます。
開けました

ラムネのときもそうだったのですが、最初の一粒を、ゆいちゃんは必ず私にくれます。
それが
 そらちゃん大好き
だからなのか、
 だってそらちゃんは、私のお友達だもん
(大人として見ていない)
なのかは不明ですが・・・

私がスナック菓子の1枚目を食べたら、ゆいちゃんは今度は3枚くれました。
「いいの?」
と聞いたら、ウン、と頷いてくれました。

3枚のうちの1枚を食べていたら、ゆいちゃんの手が私の手の平にのび、残っている2枚を掴んで、ゆいちゃんは自分のお口に入れてしまいました。。。

・・・まぁ、そんなこともあるよね。。。(苦笑)

賞味時間にして、もともとの約束の3倍近くが過ぎた頃、やっと母と姉が来てくれました。

2人きりだったときのゆいちゃんの様子の報告をして、無事役目は終わりました

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

2語文。3語文。 HOME 動物園×2回

金魚

クリックで餌がやれます★

面白ボタン

ブログ内の文章を方言に変更できるらしいです。 押してみてね★

完璧ではないので、怒らないでください^^;

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

プロフィール

HN:
そら
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/03/22
趣味:
読書、創作活動(!?)

ブログ内検索

バーコード

忍者ブログ [PR]
Template by repe