忍者ブログ

新・そらのかたすみ

前ブログには、そんなに記事数ないのですが、使いやすさを求めてブログを引っ越しました。 日々の日記というより、おばばか日記(?)です(^^;

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見た目よりも難しい

ゆいちゃん&姉がうちに来ていた時、母がアートバルーンのセットを買ってきました。

細長い風船をキュッキュッとひねって、いろいろな物を作る、おなじみのアートバルーンです。

以前なにかのお祭りで、ガールスカウトの方に目の前で作ってもらったことがあります。

ということで、さっそく姉が挑戦

 シューシューシュー・・・(付属のポンプで、まず風船をふくらませる)

ゆいちゃん、なんだか面白そうだと手を出す!
姉、逃げる!

なんとか空気を入れ終り、口を結んで、さぁ、アート開始!!

ですがこれが、なかなか上手くできません。
母も私も挑戦したのですが、本当に難しいです

ちょっと力を入れすぎると・・・

 パァン

ちょっと危険かもしれません

結局、なんとかそれっぽくなったのは、2つでした。
1つは姉作成、もう1つは私が作ったものです。

姉の物は わんちゃん!という感じなのですが、
私のは・・・い、いぬ??という感じでした^^;
PR

アイスティーとミルクティー

ご無沙汰しております;

決して、月イチ更新と決めている訳では・・・(殴;

先月20日(日)の日記になります。

YURIちゃんとデートしました

ハート使っちゃだめですか?(笑)
え?デートという表現がだめ??

お昼を食べ、おしゃべりし、ショッピングして、お茶して・・・

とても楽しかったです

グチってしまってごめんなさぃ
でも、なんだか、ずっと悩んでいたことが ふわっと消えました★


ここでタイトルの件・・・。
お昼を食べたお店で、飲み物をYURIちゃんはコーヒー、私はミルクティを注文したのですが、店員さんが
「ホットでよろしいですね?」
と聞くので、
「アイスでお願いします」
と言ったんです。

「・・・ではレモンティですか?」
「いえ、アイスミルクティで・・・」

「・・・アイスミルクティですか・・・」

そして何が来たかというと、
アイスレモンティ

・・・アイスのミルクティはメニューにないのかもしれません^^;

ちなみに、レシート(注文票?)にも、しっかりと アイスレモンティと書かれていました。

レモンティも大好きなので問題はありませんが

では何故わざわざアイスミルクティを注文したのか、って・・・?
気分です。

ニュー♪

3月21日の日記になります^^;

ついにパソコンを買い換えました!!
前のパソコンは・・・7年くらい使いました。
長いのか短いのか・・・判断できかねますが。

色々ありまして。
旧パソコンではにっちもさっちもいかなくなったので、買い換えることになりました。

そこまで必需品か?と言われたら、「必需品なんです」と答えます(笑)

現在はノートパソコンです♪
そしてVista
以前が2000だったので、戸惑いながら使っています^^;
ちなみに大学で配布されたノートパソコンのはXPでした。

2000とXPもちょっと違いますが、Vistaは一気にいろいろと違いますね。

何より、Word2007が微妙です・・・。
クラシックデザインにはできないのでしょうか・・・


こんな話題でも、ゆいちゃんが登場します。
トコトコ背後から忍び寄り、

ビシッ!っと電源ボタンを押し、すぐに再び押すゆいちゃん・・・。

それは・・・
それはパソコン操作で一番やっちゃいけないことです

よって、現在パソコンをあるモノに守ってもらっています。

その話はまたいつか・・・^^

キャッチ!

今までは、ドラッグストアでも、家電量販店でも、
本物のママ(my姉)を差し置いて、「まま~」と私のことを呼んでくれていたゆいちゃん

嬉しいんだけれど、ちょっと恥ずかしかったんです。
私の母、ゆいちゃんにとってはおばあちゃんのことは「ばぁば」で問題ないのですが、私はなぜか「まま」

ほら、私って見た目が、どう見ても「まま」な感じじゃないので…(笑)


ですがやっと(!?)、呼び名が決定いたしました!

「ゆいちゃん、私は^^?」
と名前を呼んでくれるよう、しつこいほど 聞いたところ

「ねんねー!」
だそうです

・・・
私ってそんなに、ゆいちゃんの前で ねんねしてるのでしょうか・・・?

もし今後、ゆいちゃんが私のことを「ねんね~!」と呼んでいるのを見かけましたら・・・

それは「ねんね」ではございません。
「ねえね」(姉〃) です(爆)


それはそうとタイトルの話です。

先日、姉と母が庭の草刈りをしました。
家の中に残された私&ゆいちゃん。

「いやぁ~。私もお外行くぅぅぅ~!!」
と、草刈り機の電源を取るために開けてある窓へと、全力で向かうゆいちゃん。(注:ここまで複雑な文章はまだ話しません^^;)
全力で止める私。

お互い本気です。
一歩も譲りません。

ぱっと、私の隙をついて窓へ近づいた ゆいちゃん。

・・・奥の手!!
「ゆいちゃん!お腹みせて~♪」

実はうちには、家庭用聴診器があります。
お医者様が使うものとは違いますが、脈やおなかの音などはよく聞こえます。
よく聞こえるので、大きな音は聞いてはいけません

それをパッと首にかけて(本当に聞くときは耳にかけます)ゆいちゃんに呼びかけると・・・

ゆいちゃんは「お外に出たい」と泣きながらも、ちょこんとお座りしてぺろんとお腹を出してくれます。

これは・・・
噂の、条件反射?(笑)

ですがすぐに我にかえって窓に・・・そうだよなぁ・・・

窓越しにママ(my姉)がお話ししてくれたら、ちょっとご機嫌になって、なぜかカジュアルコタツに登る。立つ!
そして・・・

傍らに座っていた私の上に降ってくる!!!
私の背後には棚の角が;

窓越しに、「どうしよう!」という姉の顔がちらりと見えました。

・・・
瞬時に、共倒れも覚悟したのですが、なんとか無事、キャッチできました。
なぜか嬉しそうなゆいちゃん
精神的に、一気に疲れた私。

徐々にゆいちゃんは「お外行きた~い!」が復活し、再び泣きます。
疲れつつも、私もまた、再び止めます。

そして姉ががらりと窓を開け、一言。
「わかった!ゆいちゃんもお外来ていいよ!」

ゆいちゃんってエライな、と思うのは、その一言でぴたりと泣きやむところです。

「お外来ていいから、まず涙をふいて、それからお茶を飲んで落ち着きなさい」
というママ(my姉)の言葉に、素直にトコトコと自分のコップの前まで行き、お茶を飲みます。

姉がゆいちゃんのお靴、お帽子、お砂場セットを持ってくると、ちゃんとお靴を履き、お帽子を被って、楽しそうにお庭に出て行きました。

・・・何というか・・・。
お外に行けると決まったとたん、私の方は見向きもしないのね・・・さびしいわ。ゆいちゃん・・・。


ですがちょっと手を洗って戻ってきたときには、既に居間に戻っていて、ひとりで絵本を読んでいました。

「どうしたの?」
と姉に聞いたら、
「うん。ばぁばもママもお外にいて楽しそうだったけれど、実際に出てみたらあまり面白くなかったみたい」

・・・そうでしたか・・・

科学館

生きてます!!

ご無沙汰しております。
本当に、月1更新と決めている訳じゃないんです。書きたいこともたまっているのですが、どうしても・・・!
ゆいちゃんに邪魔されます。(言い訳;)
もちろん毎日というわけではありませんが・・・;

さっそくタイトルの科学館!書きまーす(笑)

ちなみに3月26日の日記です
お昼から2時間ほど、名古屋市科学館へ行ってきました。
もちろん、ゆいちゃんと一緒です。

メンバーは前回同様、私、ゆいちゃん、姉、母の4人。

いつも使う公営駐車場が閉鎖中で「えぇっ!?」と思ったのですが、南側の駐車場があいていました^^;

公園を通って科学館へ。
公園には菜の花があって、チョウチョさんがいて、ハトさんもいて、ゆいちゃんはそれだけで大興奮!
階段の上から「ほら早く!そらちゃんも来て!」と私をひっぱります。

階段は無理なんだよ^^;

時々シュワ~っ!っと水の出る噴水もあって、シュワ~っ!の度に
「あ~!」
っと大声で指さします。

・・・ようやく科学館について、中を回りました。

メインである科学館は・・・少しずつ違う展示内容が増えていて、楽しめました♪
面白いものにはゆいちゃんも大いに感動の表現をしてくれるので、倍 楽しく思えます★

少し表面に波をつけてある鏡で、母に抱っこされたゆいちゃんを、姉が後ろからパクッと食べるふりをすると、ゆいちゃんは大ウケでした(笑)

鏡の波で、姉の顔が巨大化して映るんです♪



今回は最初に「生活-ゆたかなくらし」エリアを見ました。
展示されている部屋に行くのに、私はスロープで、3人は階段で上がったのですが、私がスロープを上がりかけると、後ろから「あっ!」という男性の声が。

・・・な、何???

立ち止まり、少し振り返りかけると、後ろから追いかけてきた人物がいました。

・・・ああぁっ!!

大学時代、参加していたサークルのお方!!(ちなみに同学年)

驚きのあまり言葉が出なくて、ゆいちゃんの存在を言えなかったのですが・・・。

決して。
決して、ひとりで遊びに来たわけじゃないですよ!?(いまさらここで書いてもどうにもならないですが^^;)

お仕事で訪れていたようです。
私は遊びで訪れていました(沈;)



科学館の後にも、公園で遊びました。
噴水が シュワ~っとなるのを待つゆいちゃん。
科学館1

シュワ~っとなった! そらちゃん、ほら ちゃんと見なさい!
科学館2

あ~終わっちゃった。さぁ、次行こう
科学館

と、3コマ漫画にしてみました。漫画じゃなく写真ですが(笑)


最後に一枚。
菜の花とゆいちゃん♪ を撮ろうとして失敗しました。

復活&歯が。。。

こじらせてしまって寝込んで(?)いましたが、ようやく落ち着いてきました。
本当に、一時は携帯も触れないほどだったのですが、現在は元気度6くらいです。(満点は10)

・・・ところで。
一昨日くらいにスープを飲んでいて、飲み終わっても小腹が空いていて、
ちょうど目の前にあったじゃがりこ(ノンフライです)をちょっとつまんでいたところ・・・

妙な音が、左奥歯からしました。

舌で触ると、何だか被せてあった金属が浮いている模様。

歯医者行こう。。。と思っていた夕食時、その金属が取れてしまいました。。。

来週中には歯医者に行く予定です

風邪??;

月曜も調子が悪かったのですが、耳鼻科で「アレルギー」と診断され、抗炎症剤などを処方されて、飲んでいたのですが・・・
昨日、喉の痛みが激しくなり、熱まで出たため、近所の内科に行きました。

点滴してもらいました
現在は調子もいいです 鎮痛剤は飲んでいませんが、喉の痛みもそれほどではないですし、熱も下がったようです。

ちなみに、インフルエンザではありませんでした

定期検診♪

とってもとってもごめんなさい。。。
ブログ放置以上にごめんなさい。。。

昨年、予約していた歯科の定期検診の日付を勘違いしていて、すっぽかしてしまいました。。。

ということで予約しなおした定期検診に、本日行ってきました。
新たな虫歯はないということで、ひと安心です

今年はちゃんと手帳を買ったので、もう連絡無しでキャンセルしたりしません

2語文。3語文。

ゆいちゃんは、ママ、ばぁば、ばぁ、ワンワン(ではなくワンワ、など以外はまだ喋りませんが、3語文を操ります(笑)

自分のほっぺを押して 「ワタシ」
対象物を指差して    「それ」
胸にぎゅっと手を当てて「食べたい・欲しい」

・・・ちなみに、説得にもちゃんと応じてくれます。

昨日、私が紙にメモを書いていたとき・・・
私がなにやら書いているのを発見したゆいちゃんは、さっそく私のペンを指差し、「私も書く!」と主張します。
ゆいちゃんが私の紙とペンを使いたがったので私はそれをゆいちゃんに譲り、ペンケースから赤ペンと紙を取り出し、メモの続きを書こうとしました。

・・・
そっちがいい。と主張するゆいちゃん

ゴメン。赤ペンを出したのが悪かった。

赤ペンを譲り、私が元のシャープペンでメモを・・・

出ない!出ないよ、これ!書けないじゃん!そっちがいい!

・・・再び交換。
しかし、私が赤ペンですらすら書いているのを見て、再び交換。
コツを掴み、上手にお絵かきをするゆいちゃん

・・・そしてなぜか、私が使っている紙に描こうとする・・・。

メモをとらせてください忘れそうなんです

しばしの攻防の末、私はメモを諦めて、ゆいちゃんと一緒にお絵かきすることにしました。

もう描くところがない、というゆいちゃんに、「まだ裏があるよ」と言い、
ペンを持ったままどこかへ行こうとするゆいちゃんに、「危ないからペンをちょうだい」と言い・・・
しかしここでゆいちゃんは叫び、私は描きたいのよっ主張します。

ここでちゃんと話をしました。
「ゆいちゃん。ペンを持ったまま歩いたら、危ないでしょう?字ぃじ書いてもいいから、それならちゃんとお座りしよう?」
ちゃんと説明すれば、ちゃんと素直に聞いてくれます^^
お座りして、お絵かき再開♪


その他、お食事の時に、「これを食べたら、コーンスープを持ってくるよ」などと言うと、ちゃんと一生懸命食べてくれます。
話の分かる1歳半です(笑)

密室に、二人きり

2月25日(月)
母も姉も、どうしても抜けられない用事があったため、私がひとりでゆいちゃんをみることになりました。
なぁんと恐ろしい・・・(笑)

環境は整えてもらいました。
カーペット敷きの部屋。イスやテーブルなどは置かない。
扉には、外から鍵を掛ける。

簡単に言えば、私とゆいちゃんを閉じ込めると言うことです。
母と姉は同じフロアにいるので、万が一何かあったら連絡する係・・・。えっ単なる連絡係??

ちょっとむぅっとしつつも、恐怖の時間がスタート

その1:ゆいちゃんと遊んでみる
⇒なぜかその日は飽きるのが早い

その2:ごろごろしてみる
ゆいちゃんの靴を脱がせ、靴下を脱がせ、持って来てもらっていたプレイマットにお座り
⇒脱走 ⇒部屋中を自由気ままに走り回る

その3:放っておいてみる
⇒とりあえず見てはいることにして、動きを追いつつ、時々「いないいないばぁ」をする。

そんなこんなで時間は過ぎ、約束の時間・・・を過ぎても、来るはずの母が来ない
催促のワン切りをしても来ない。
ちょっと長く電話を掛けても出ない。
すごく長く電話を掛けたら、「なぁに~?」とのん気な声

しばし後、母は来てくれました。
ゆいちゃんはおやつタイム。
私も持っていたプチおせんべいでブレイクタイム。

しかし、姉が大変だからと言って姉の元に戻る母。
とりあえずおやつに夢中なゆいちゃん・・・。

母に開けてもらったラムネを食べきると、ゆいちゃんはおやつバッグに入っていた、赤ちゃん用スナック菓子を私に渡しました。
「これも食べたいの?」
と聞くと、ウン、と頷きます。
開けました

ラムネのときもそうだったのですが、最初の一粒を、ゆいちゃんは必ず私にくれます。
それが
 そらちゃん大好き
だからなのか、
 だってそらちゃんは、私のお友達だもん
(大人として見ていない)
なのかは不明ですが・・・

私がスナック菓子の1枚目を食べたら、ゆいちゃんは今度は3枚くれました。
「いいの?」
と聞いたら、ウン、と頷いてくれました。

3枚のうちの1枚を食べていたら、ゆいちゃんの手が私の手の平にのび、残っている2枚を掴んで、ゆいちゃんは自分のお口に入れてしまいました。。。

・・・まぁ、そんなこともあるよね。。。(苦笑)

賞味時間にして、もともとの約束の3倍近くが過ぎた頃、やっと母と姉が来てくれました。

2人きりだったときのゆいちゃんの様子の報告をして、無事役目は終わりました

前のページ HOME 次のページ

金魚

クリックで餌がやれます★

面白ボタン

ブログ内の文章を方言に変更できるらしいです。 押してみてね★

完璧ではないので、怒らないでください^^;

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

プロフィール

HN:
そら
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/03/22
趣味:
読書、創作活動(!?)

ブログ内検索

バーコード

忍者ブログ [PR]
Template by repe